【歴史】なぜ、日米開戦に踏み切ったのか 日本海軍が選択した致命的ミス★2

スポンサーリンク



1 :樽悶 ★:2018/08/15(水) 06:09:10.44 ID:CAP_USER9.net
※総踊りスレ
海軍主流の永野修身は、対米開戦派の中核となった
20180813 00010000 nkbizgate 000 5 view - 【歴史】なぜ、日米開戦に踏み切ったのか 日本海軍が選択した致命的ミス★2

 1945年の太平洋戦争終結から、平成最後の夏となるこの8月で、73年を経た。現在でも残る疑問のひとつは、明らかな国力差にも関わらず、なぜ当時の指導者層が日米戦に踏み切ったかだ。陸軍の暴走に政府、海軍、宮中、さらに世論までが引きずられていったかのようにも映る。しかし早期開戦を主張し続けたのは、実は海軍主流派だった。

大臣・総長・司令長官を歴任したエリート

 森山優・静岡県立大教授は「昭和史講義 軍人編」(ちくま新書)の中で、海軍主流派の行動は「それなりに論理的整合性が高い」と分析する。それがなぜ「全海軍を失う結果」(森山教授)に終わったのか。海軍の挫折は、急変する経営環境に対応していかなければならない現代企業にも、多くの教訓を与えてくれそうだ。

 真珠湾攻撃の山本五十六・連合艦隊司令長官や終戦時の米内光政海相に比べ知名度は劣るものの、海軍で主流派中の主流といえば永野修身(1880‾1947)軍令部総長の右に出る軍人はいない。海軍における最高ポストは軍令部総長(統帥)、海軍大臣(軍政)、連合艦隊司令長官(艦隊)の3つ。森山教授は「70年を越える海軍の歴史で3ポストを歴任したのは永野だけ」と指摘する。昭和期に皇族を除いて唯一、生前に元帥にまで昇進したエリート中のエリートだ。

 屈託がなくて侠気があり、秀才型官僚軍人とは一線を画していたという。頭脳明晰(めいせき)で「自称天才居士」と言われるほどの自信家でもあった。海軍兵学校長時代には改革派として「従来の一方通行の暗記型から自学自習を旨とする米国流のダルトン・プランを導入した」(森山教授)。その永野が41年4月に軍令部総長に就任すると、海軍中堅層とともに対米開戦派の中核となった。

 当時の第2次近衛文麿内閣は37年から始まった日中戦争が長期化し、中国に同情的な米国との関係も悪化していた。41年6月には独ソ戦が開始。7月には第3次近衛内閣を発足させて対米関係の改善に取り組むが、同月の仏領インドシナ南部進駐が米国の反発を呼び、8月の全面禁輸を招いてしまった。森山氏は「「米国の大きな反発はないと思って進駐を進めた陸海軍の軍人のほとんどが、米国の強硬姿勢に驚愕(きょうがく)した」と指摘する。

「戦機は今、3年後は不明」

永野は昭和天皇に対米早期開戦を進言した。これは及川古志郎海相ら他の海軍首脳部にとって予想外のハプニングだった。それまで陸軍がソ連(当時)を、海軍は米国を仮想敵国として軍需予算を獲得してきたが「対米戦、とくに長期戦を戦う実力がないことは海軍首脳部や戦備の実態を把握している現場の将官たちの共通認識だった」と森山教授。さらに日米交渉における一番のポイントは中国本土からの撤兵問題だ。森山教授は「撤兵問題で日米が戦うのは愚かなことだという考えで海軍は一致していた」と言う。

 永野はなぜ早期開戦を主張したのか。米国から石油の供給が止まれば平和時2年、戦時1年半しか貯蔵がないため「日米間の軍事力の差が広がる前の有利なうちに、戦争した方がよいという考えだった」(森山教授)。

 昭和天皇から日本海海戦のような大勝利は難しいであろうと尋ねられると、永野は「勝ち得るや否やもおぼつかなし」と答えて天皇を驚かせたという。天皇側近の木戸幸一内大臣らは「あまりに単純」「捨てばちの戦い」と冷淡に批評した。多くの指導者層が木戸と同じく永野の主張を聞き流した。

 当時の日本は宮中、内閣、陸海軍らがそれぞれに組織利害を主張する分権的な政治体制だった。対米戦までの約1年半で、実に10回もの「国策要綱」が策定されている。激動する国際情勢に臨機応変に対応しようとしていたとみることもできるが「両論併記と決定を先送りする『非決定』が行われていた」と森山教授は分析する。

 日米首脳会談での解決に望みをかけていた近衛首相は米国側の会談拒否にあい、10月に退陣。代わった東条英機内閣は、昭和天皇の意をくんで外交と戦争準備を並行させる方針をいったんは白紙還元したが、結局は外交を打ち切って戦争へ向かっていった。

 永野は重要な会議で「戦機は今、3年後は不明」「英米を屈服させる手段は無い。結局は国際情勢の変化と国民の精神力による」などと繰り返した。海軍自体も艦隊がすぐに戦争できるように「出師準備」を8月に開始した。

全くブレなかった永野の早期開戦論

(続きはソース)

8/13(月) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010000-nkbizgate-bus_all

★1:2018/08/14(火) 23:54:02.85
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534258442/

286 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:33:34.39 ID:SgHWYQ7j0.net

>>228
老害と博打屋だな

383 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:52:30.06 ID:XxWwiqPn0.net

ルーズベルト政権内に数百人のソ連スパイがいた事や
日本陸海軍の中に相当数のアカがいた事
そして近衛内閣の風見章が真っ赤っかだった事を無視して
何で戦争になったのかを論じても意味がない

4 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 06:18:37.30 ID:5l+UMQfI0.net

https://youtu.be/la2xWAysrjA?t=8m24s
東條英機陸相(大友)、赤松陸相秘書官(木村)、徳富蘇峰(西野)、新聞記者(城)
https://youtu.be/TkSajJerkGY?t=2m55s
鈴木貞一企画院総裁(野村)

940 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 09:26:30.09 ID:fjxvCykp0.net

南雲のミスが痛い

428 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:01:57.69 ID:+KP+8XrQ0.net

>>422
日本が宣戦布告したんだろ?
北朝鮮みたいに恫喝だけしてれば道は開けたかもしれんが。

201 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:20:14.91 ID:LmZRrbeh0.net

>>186
負けるドイツについてたのがダメ
アメリカについてれば勝ってた
次やる時は勝つ方につけばいい
アメリカが勝つんならアメリカについてればいいだけ

350 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:46:34.63 ID:EaYOXhwI0.net

関東人は馬鹿

646 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:38:21.77 ID:u2tSrzIp0.net

自民党の憲法改正(解釈変更含む)の真の目的

■9条(集団的自衛権の容認)
 台湾有事(台湾独立→中国武力侵攻→米経済制裁・マラッカ海峡封鎖→中国暴発(中国にとっては自衛権の行使))、あるいはアメリカが北朝鮮を攻撃した際に、極東における唯一の米軍の出撃拠点である在日米軍基地へ中国や北朝鮮の核ミサイルを打ち込ませる大義名分を与える。
 将来もし、台湾有事やアメリカが北朝鮮を攻撃した際に、中国や北朝鮮の核ミサイルが日本に打ち込まれることがあったら、それは時の政権ではなく、解釈改憲をした安倍自民とアメリカのせい。
 第一次世界大戦も第二次世界大戦も、集団的自衛権を行使したことにより勃発している。

■9条2項(戦力の不所持と交戦権の否定を加憲によって無効化し核弾道ミサイルの保有を可能にする)
 自衛のための必要最小限度の範囲を超える戦力(大陸間弾道ミサイル、攻撃用核兵器)を保有できるようにし 中国からの攻撃をトリガーに核戦争を引き起こす。
 現憲法の下では自衛のための必要最小限度の戦力しか保有できず(「戦力の不所持」を根拠)、大陸間弾道ミサイルなどは保有できない(NATOのような核シェアリングも無理)。

 現憲法下で保有できない戦力は、攻撃型空母、長距離爆撃機、大陸間弾道ミサイルなど(政府見解)、 逆に言えばこれら以外の戦力は現憲法下でも保有可能で憲法改正の必要性は見当たらない。
 加憲で9条2項を無効化する真の目的は日本に核弾道ミサイルを保有させること(または核シェアリング)。そして、それを交戦国の領土へ打ち込むことを可能にさせること。

■現憲法下で保有可能とされる核兵器は防御用核兵器
 現憲法下で保有可能とされる核兵器は防御用核兵器のことで、日本へ侵略してきた敵に対してしか(日本の領土内でしか)使用できない。当然、目標、威力、搭載兵器も制限される。
 射程の短い(100km-200km程度)ナイキミサイルなどが想定される。従って戦略的価値は無きに等しい。憲法改正すると弾道ミサイルや敵基地攻撃用の巡航ミサイルが保有できるようになる。

■日本はすでに兵器級プルトニウムを保有している。
 日本はすでに常陽ともんじゅで生産された兵器級プルトニウムを90kgほど保有しており(原爆約30発分、兵器級PUでなければ弾道ミサイルに搭載できる水爆を作れない)、これに加えてアメリカからトリチウム(数十グラム程度)を購入すれば水爆も作ることができる。
 ミサイル技術は人工衛星打ち上げ技術の蓄積があり(燃料注入を要しない固体燃料ロケットイプシロンがすでに開発済み)、それほど時間をかけずに核弾道ミサイルを保有することができる。

■中国は非核国に対して核不使用を宣言している。
 中国は非核国に対して核不使用を宣言しており、日本の核武装は台湾有事などの際に中国の核使用を助長する恐れがある。

★憲法第9条の趣旨についての政府見解
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html
★現憲法と自民党憲法草案の条文比較表
http://satlaws.web.fc2.com/0140.html

rth

483 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:09:45.87 ID:5nyWLSCG0.net

>>427
後、朝鮮半島は関わっちゃダメってこと

694 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:46:53.09 ID:SgHWYQ7j0.net

>>689
負けるでと言いながら宣戦布告したからバカ?と言ってる〜

421 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:59:35.57 ID:KYrgU0X60.net

>>405
神様的には
許せん
ってことになっていると思うレベル

918 :天一神:2018/08/15(水) 09:23:21.98 ID:VNNxNtVV0.net

古来から軍隊が強かったので侵略されなかっただけだ

742 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:56:06.94 ID:62l5qSbF0.net

>>36
倍返しだ

416 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:59:21.30 ID:VS+CZTo6O.net

>>404>>398
スパイというより当時は

 アメリカ政府 → 共産ソ連ロシアサポーターサヨク政権

   日本政府 → 共産ソ連ロシアサポーターサヨク政権

という現実

810 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 09:07:31.95 ID:F0ap5lld0.net

硫黄島の戦い
日本の損害   戦死 18000 捕虜1000
アメリカの損害 戦死  7000 戦傷19000

320 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:40:54.05 ID:1vIgEqlH0.net

アゲアゲ状態だった国民も
それを煽ったマスゴミも
それらを抑えられず慢心していた軍も
全部無能だったから負けた、それだけの話
勝てば官軍負ければ賊軍

572 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:23:50.48 ID:VS+CZTo6O.net

>>448
いやこれだよ↓↓

 ×  日本の侵略、日本が悪い
 ○  日本は被害者。 悪いのは侵略者のイギリスアメリカ列強中国、NHKマスゴミ敗戦革命サヨク

 ・ 世界大戦の政府はサヨク政府(ゾルゲ事件ソ連サポーター近衛や木戸幸一や瀬島や朝枝繁春等 ルーズベルト政権も共産ソ連サポーター(ヴェノナ文書
 ・ イギリス中国アメリカ列強が日本を侵略したのを殆どスルー、偏向のサヨクTV局 ・ アメリカ列強は未だに侵略地だらけ  ←←
 ・ 多くの植民地アジア国が列強の手先で敵 = 植民地アジア国は悪
 ・ 日本は侵略者列強に正当性ある自衛反撃をしただけ(ゾルゲ事件サヨク敗戦革命に誘導されたが、日本の反撃は正当
 ・ 例:元寇大虐殺、尼港大虐殺、長崎事件、アメリカイギリス小笠原諸島侵略事件、フェートン号事件、安政五カ国条約、文化露寇、ロシア軍艦対馬侵略事件、ユウ江門事件等
反日は殆ど隠蔽すんな
 NHK眞相はかうだ事件みたいに洗脳を続ける反日テレビ局の偏向洗脳の歴史こそテレビで大々的頻繁に批判すべき
 ・ 日本に正当性がある → その正当性をサヨクが敗戦革命に利用し戦争誘導 → イギリスソ連アメリカ中国等列強サヨクが悪い

352 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:47:12.09 ID:EUwY5xzQ0.net

一か八かの大勝負なら
アメリカには参戦せず
オランダーイギリス限定戦争仕掛けるべきだった
アメリカ相手ではどうせ負けるんだから
イギリスあたりだけなら何とかなった。オランダは瞬殺
表向きアメリカは議会が賛成せんと戦争できんからな

163 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:15:22.34 ID:GRF2uHj90.net

もう一度戦争起こして今度こそ勝つんだ

307 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:38:28.28 ID:LmZRrbeh0.net

>>304
北朝鮮みたいになってたな

95 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 06:58:08.27 ID:1W5x7FN+0.net

日本の対米交渉の内容は全て暗号解読されてて筒抜けだったんだから
アメリカは日本が絶対飲めないであろう条件を突きつけてきた訳で
日本が大幅に譲歩してたとしても、更に厳しい条件を突きつけてきたと思うよ

558 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:22:27.22 ID:SgHWYQ7j0.net

>>516
⚪純Vが天皇陛下に勝てるゆーてるんやから勝てないとか言うな!
⚪ウ号事件の後、暗号放置
⚪煤Xの大本営発表
⚪奄ッるけど戦争に反対しない

477 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:08:46.58 ID:+KP+8XrQ0.net

>>471
侵略やめろって止められてるのに無視して戦線拡大したの誰だよ

41 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 06:41:29.63 ID:NhNR2aXF0.net

アメリカとの戦争を回避するんだったら満州からの撤退が不可欠で
そんなことは(特に陸軍が)容認できないだろ

107 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 07:02:17.66 ID:X+V4YWr80.net

>>76
ソ連には勝てないという計算があった。
ドイツがかなり無茶をやっていたので、
ドイツ軍が崩壊すると逆に不利になっただろう。
米国が何らかの形で参戦した場合、
日本は影も形もなくなっていた。

786 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 09:03:50.90 ID:qbHYFU1X0.net

何故ってワシントン条約当時に欧米からはぶられていたからでしょ
簡単に言うと黄色いの生意気ってとこじゃないの

521 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 08:15:57.52 ID:aJ9DXJio0.net

>>496
ハル・ノート
アメリカで暮らしたことのある山本五十六はアメリカとの戦争には
国力が違いすぎるとして大反対
まあ軍部の暴走ですな

100 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 06:59:51.58 ID:c3221WNQ0.net

>>93
棄民政策大好きなお国柄が氷河期生むのは当たり前か
サマータイムもあの世への棄民政策かもな

900 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 09:20:44.47 ID:TPXIIFeF0.net

>>74
満鉄をアメリカ人と共同経営してれば
結果変わってたよね。
下手したら、日米対チャイナになってたかも

859 :名無しさん@1周年:2018/08/15(水) 09:15:38.24 ID:9QZefsbT0.net

>>829
卑怯な不意打ちしたくせに被害者面とかもうね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする