【日本史】歴史の教科書から「坂本龍馬」が消える? 東大教授に聞く「歴史にロマンはいらない?」

スポンサーリンク



1 :しじみ ★:2017/11/16(木) 03:45:20.17 ID:CAP_USER.net
「今の調子でいくと、あと30年で日本史は潰れる」

高校の歴史教科書に載る用語が半分になる可能性がある。
14日の朝日新聞によると、「大学入試で歴史の細かい用語が出題され、高校の授業が暗記中心になっているのは問題」だとして、
高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が用語の精選案を発表。
知識を入試で問う用語を現在の3500語程度から約半分にすべきだとしているという。

「気候変動」「グローバル化」などの追加が検討されている一方で、
日本史分野の削減対象にあげられているのが「坂本龍馬」「大岡忠相(大岡越前)」「武田信玄」「上杉謙信」「吉田松陰」だ。
いわば歴史上の”スター”だが、なぜ教科書から消える可能性があるのか。
『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)では、歴史学者で日本史を専門とする東京大学教授の本郷和人氏に見解を聞いた。

〈坂本龍馬について〉

「僕が勉強していた頃の教科書には坂本龍馬は載っていなかった。
司馬遼太郎さんの小説で坂本龍馬の人気が上がってきたので、『それじゃあ教科書にも載せようか』とむしろ小説が先行した。
大スターとされているが、ある歴史研究者に言わせると坂本龍馬は西郷隆盛の”パシリ”だとする見方もある。
歴史学としては西郷隆盛が載っていれば坂本龍馬は必要ないということでは」

〈大岡忠相(大岡越前)について〉

「大岡越前はテレビドラマや『大岡裁き』では有名だが、実際の大岡忠相という人物は裁判官として有名だったわけではない。
歴史事実とは異なり脚色もあるので、削ればよしという考えだと思う」

〈武田信玄、上杉謙信について〉

「武田信玄と上杉謙信の『川中島の戦い』は、言ってみれば地方における大名と大名との戦い。
歴史の大勢に影響なしという判断だろう」

〈吉田松陰について〉

「吉田松陰は扱いが難しい人物で、教育者としては非常に優れていたが、思想家としてはどうなんだろうと考えられているのでは」

しかし、「一方的に用語を削った方がいいとは思っていない」と話す本郷氏。
暗記とは別の理由で子どもの”歴史離れ”が進んでしまうのではないかと指摘する。

「僕も教科書を書いていて、子ども達に読ませることを考え大事にしているのは”物語の流れ”。
しかしそういう教科書を高校の先生に見せると『我々高校の教員は、生徒たちに教科書は丸暗記しなさいと指導している。
だから余計なことは書かないでくれ』と言われてしまう。僕はそれが間違いだと思っている。
本来教科書に書いてある単語全部を覚えさせる必要はない。高校の先生が教科書を丸暗記させるのは、
歴史用語や年号を答えさせるだけの”クイズのような入試問題”をだす学校が存在するから。
だから私が歴史教科書の中に”物語”の要素を含めて叙述をしたら、『それはいりません』と切られてしまった。
先生の大半は『歴史は学問だからロマンはいらない』と言うわけだけど、僕はそうではないと思っている。
クイズのような試験を出す学校に合わせて、”単語を覚えさせるだけの授業が行われてしまっている現状”が悪いのであって
坂本龍馬という単語が悪いわけではない。子どもたちの歴史離れが進んでいるのは、
はっきり言って今の歴史教科書がつまらないからだと思う。」

また、それによって日本史が廃れていく可能性があるとし、
「今の調子でいくと、あと30年で日本史は潰れると思う。歴史はみんなに勉強してもらってこその学問なので、
坂本龍馬などの用語を削除しようと大上段から言ってしまう先生方の考えがわからない」と見解を述べた。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

※本郷和人
日本中世史を専門とする日本の歴史学者で、東京大学教授である。
石井進と五味文彦に師事し、日本中世政治史においては当為(建前、理想論)ではなく実情を把握すべきとし、
清水三男の評価を通じて日本中世の「統治」のあり様に言及する著作を発表している。
従来の権門体制論を批判し、二つの王権論に立つ。師の五味文彦と同様に書評も多く、
中世や近世を扱った様々なドラマ、アニメ、漫画の時代考証にも携わる。

ハフポスト日本版
http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/sakamotoryoma-textbook_a_23277536/

2 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 03:51:02.30 ID:IFOvg+t2.net

坂本いっせい っていたよな

3 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 03:55:13.83 ID:AmmKZvsz.net

山を登るのは大変だが、山がないと自力で高いところへ人間は行けない。

4 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 03:57:34.84 ID:VK7S1hEe.net

>>1
一部の偏ったメンバーで決めていい話じゃねえだろアホ
それにしても知的に愚かな連中ばかり集まったものだな
これでは丸暗記をした先に広がる、本当の学問の世界を知ることが出来なくなる
教科書で丸暗記していれば、本やら何やらを自分で読んだときにそれを理解できる下地が出来ているものなんだよ
固有名詞を最初から知らなければ、チンプンカンプンで興味すら湧きにくくなる

5 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 03:59:17.86 ID:AmmKZvsz.net

            地理的広がり
             ↑
    地域史    |
過去ーー政治史ーー+ーーー→未来
    文化史    |
             ↓ 
            概念的広がり

こんな感じなんだろうな。

6 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/11/16(木) 04:05:05.02 ID:R00lEoyT.net

歴史=丸暗記で大学受験2ヶ月には忘却の彼方に消えゆくものだし
どうでも医院で内科医。 昔憶えた鎌倉幕府の年も変わってしまうし

7 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:12:39.45 ID:XCJb/h2N.net

歴史は丸暗記よりもお話として覚えてしまう方が楽。
時代ごとの格好とか使っている物とか、そういうのを見て、自分がそこにいたらと考えてみる。
イメージが大事。地理は暗記だけどね。

8 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:14:14.91 ID:qeN97lDz.net

現代史ちゃんとやったほうがいい

9 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:14:32.81 ID:AmmKZvsz.net

>>6
鎌倉幕府は前後の政治体制の変化、権力闘争の後の軍政への
移行が問題なんだろうね。後はその時代の中国やヨーロッパが
どうなっていたかという問題。歴史地図は面白い。

10 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:16:18.34 ID:AmmKZvsz.net

>>8
イメージ的にどこからが現代史?

11 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:35:16.01 ID:iYe8Bs6w.net

腐敗に対する反骨精神とか反政府とかが嫌いな連中の差し金か?

いよいよ本格的に戦前教育に戻すのかw

12 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:40:01.25 ID:+h7z0w1H.net

ただの教師の団体で削除されるわけがないだろ
そもそも反日目的が見え見え

13 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:47:16.27 ID:614vzQhw.net

別にロマンを感じるかどうかは勝手だがw(^o^)
最低限の知識は必要だろwww
何千冊も本を読んできて思考してきた良い教師と接することは必要だ
あんな教科書1っ冊2冊などなんということはないよwww

歴史を作ってきた「人間」というものを学ぶんだ

14 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 04:48:44.70 ID:PiGGRAGg.net

坂本竜馬遊び人女好き吉田松陰テロリスト

15 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:09:00.27 ID:9yowBEau.net

竜馬は、薩長同盟結ばせて大政奉還させた立役者とも言えるが、
ほんとの目的は戦争勃発させて自分が外国製武器を売る事で、実質死の商人だからな

16 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/11/16(木) 05:10:59.74 ID:R00lEoyT.net

「風雲児たち」は合戦より、技術史というか好事家が集まって
解体新書を書いたり、平賀源内、高島秋帆とか、伊豆に漂流
したロシアの難破船に、船大工がよってたかって同じ船を作って
竜骨つきの西洋造船法を学んだり…てなあたりがおもしろかった
戦国時代ってどの武将が天下とっても、歴史は概ね変わらなかった
んじゃないの

17 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:12:22.74 ID:2v8bE7mf.net

>>1
薩長同盟も明治維新もいらないニダw

18 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:14:20.92 ID:AmmKZvsz.net

Ameba newsの議論で大学の歴史学の先生が、
試験の時に丸暗記させず、教科書の持ち込み化、検索し放題、友達に知識を
聞くのもOKでも問題を作れるように考えている、と言っていたが、そうなると
その学生の存在意義とは参照しながら答えるだけの能力で、歴史的な常識や
知識に関してはその学生は存在感がないことになるわけだな。

19 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/11/16(木) 05:15:58.73 ID:R00lEoyT.net

だれだ! 吉田松陰(自粛)死んだ なんて歌作ったやつは

20 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:16:10.98 ID:2QTU27Mp.net

ロマンなんかは、もともと史実にはない
読み手がそれを解釈して、
知的好奇心と愉しみを見出して研究とか進むんだろ
それを一方的に封じる決断てなんだよ
神様にでもなったつもりか 
自分もすべての人間と同じく、
たかが百年経たずに地上から消え去る
泡沫塵芥である分際を知れよな

21 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:16:15.01 ID:AmmKZvsz.net

京都でテロリストと治安警察が争っていた話は、その時代の方向性は示しているが
実際の戊辰戦争という内戦と権力交代に関してはまるで意味がない。

22 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:19:30.67 ID:AmmKZvsz.net

>>16
秀吉は大阪を選び関白を選び貿易を選んだ。
家康は江戸を選び征夷大将軍を選び鎖国を選んだ。

この選択は大きくないかな?

23 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:35:08.33 ID:G9wFSkZF.net

産経あたりが反対しそうだな
あそこは「歴史は物語だ」って姿勢だろ?
空想上の神々や天皇も歴史として教えろとか言ってなかったっけ

24 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:43:16.83 ID:JCEnDY8u.net

教科書に載せる必要はないかも知れないけど
歴史からロマン取ったら何も面白くない

25 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 05:45:29.22 ID:pw7kVnQE.net

「歴史にロマンはいらない」は理想だけど
そもそも歴史はすべてが「推測的解釈」で
情報の信頼性がぼんやりとしていて掴みどころがない
何がどのくらい信頼性を持ってるのかすらわからない
だから結局歴史学者が談合的に信頼性を決めていくしかない

26 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:03:59.43 ID:wxhfYZwl.net

>武田信玄と上杉謙信の『川中島の戦い』は
>言ってみれば地方における大名と大名との戦い。

それを言っちゃうと…戦国時代がガバっと削除されて>室町から江戸になるんじゃねーかな?
戦国〜安土桃山削除

27 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:04:17.27 ID:GMgsQk9/.net

私の名は知られずに終わるのだろうか

最近、また食べちゃってるなあ
豆乳飲んで頑張らねば
しょこたんも豆乳飲んでるんだ〜

28 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:22:01.28 ID:GB6HZmxU.net

ただのチンピラを教科書に載せるべきではないわな

29 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:22:01.82 ID:wBvDQtrb.net

これ何で科学ニュースなの?
歴史ニュースじゃないの?

30 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:22:49.85 ID:MNphLQMU.net

30年で4300語増…!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53507
>昭和32年に発行された教科書には「土佐藩の尊王攘夷派を代表する坂本竜馬・中岡慎太郎ら
>の藩士は、薩・長両藩の間を説き、一八六六年(慶応二年)一月、薩長連合の密約を成立
>させた」(豊田武著『高等学校社会科 日本史』中京出版)とあり、司馬氏の小説が
>ブレイクする前から龍馬は教科書に登場しているのだ。
>しかも戦前同様、薩長同盟の項には両藩の代表であった西郷と木戸は登場していない。

そろそろダイエットしないとね。。。
ざっくり落とせるとこは落とさないとみんな地理人になってしまう…

31 :名無しのひみつ:2017/11/16(木) 06:24:59.27 ID:weUSDlbh.net

>>1
興味を持たなければ学びもしない。
受験生だけが子供ではあるまい。

押し付けや強要は教育ではあるまい、強要は思想・言論統制に過ぎぬ、そんな人類はいずれ滅ぶ。
東大も、危険な学校になったものだ。

性犯罪者も居たし(闇の世界に動画を売っていたって話も出てたぜ?)、
桝添、豊田、山尾、林(←学閥でアクションかける気か?)、全部、東大法学部だし
学校として何を教育しているのか?と思ったが、教師がこれでは、おかしくもなるわ。

〈武田信玄、上杉謙信について〉 も、地域活性化でこれで生活している事にも繋がっている事、営業が生まれ経済が回る事を、もっと世の中を旅して、荒波にもまれるべきだな、狭い世界で議論をしているからにせんでもいい事をし出す人間が出てくる。
自分の目に映らない人々の事や暮らしを想定出来なくて、何が教育者なの?
こんなヤツには学びたくないね。
世界の恥だぜ。

若者にも教えて欲しくない。
最悪の状況におかれている人々や陥りそうな人々の事も想定出来ない人間の下で育った若者がどういう国の舵取りや施策を行っていくか?自分の孫、子孫、その先でどういう扱いを受けるか?、よく想像してみろよ
自分の子孫だけは未来で助かると思うなよ。

これだから老害は自分の事しか考えないから困る。

生きてきた世界が狭過ぎ。
石井進と五味文彦という人は何を教えたのだ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする