【話題】博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産[18/01/25]

スポンサーリンク



1 :しじみ ★:2018/01/26(金) 04:31:07.70 ID:CAP_USER.net
<大学教員の需要はこの50年間で右肩下がり、今や博士14人に1人しか教員のポストはない>

東洋経済オンラインの
「52歳大学非常勤講師・年収200万円の不条理」(1月12日)という記事が注目を集めている。
大学院博士課程を終えたものの、大学の専任教員になれず、
非常勤講師という不安定な身分で糊口を凌いでいる男性のケースだ。

博士課程修了者の多くは、大学教員等の研究職志望だが、少子化もあり採用は年々減少している。
その一方で、90年代以降の大学院重点化政策により、博士課程修了者は激増している。
1990年では5812人だったが、2017年では1万5658人に膨れ上がっている。

昔は、需要が供給を上回っていた。高度経済成長期の1965(昭和40)年の博士課程修了者は2061人だったが、
この年に発生した大学教員の需要数(当該年5月の本務教員数から、前年5月のそれを引いた数)は3037人。
単純に考えると、希望者の全員が大学教員になれたことになる。

大学教員市場がどれほど開かれているかは、後者を前者で割った数値で測られる。
1965年は1.47であったが、最近は目を覆いたくなるような状況になっている。
<図1>は、1965〜2017年の時系列推移をグラフにしたものだ。

博士課程修了者(供給)は大幅に増えているが、大学教員の発生需要数は減っている。
需要を供給で割った開放係数は、70年代後半に1.0を下回り、現在まで低下の傾向をたどる。
大学院重点化政策が始まる前の90年では0.46だったが、2017年では0.07という惨状だ。
最近では、14人に1つのポストしかないことになる。

社会の高度化に伴い、博士号取得者に対する民間からの需要も増えるだろう。
こう踏んでの大学院重点化政策だったが、その予測は見事に外れ、
研究畑しか行き場がない状況は変わっていない。その結果、大学教員市場は閉塞化を極め<図1>、
「オーバードクター」問題が以前にも増して深刻化している。冒頭の記事で紹介されている男性は、レアケースではない。

大学院博士課程の学生募集を当面の間停止すべきという提案もあるが
)、悲惨な末路をたどる若者の増加、国税を投じての無職博士量産、
という弊害が出ていることを考えると、このような措置もやむを得ない。
しかし、こうした強硬策を待たずとも、博士課程入学者は2003年をピークに減少の傾向にある。
博士課程を出ても行き場がないことが知れ渡ってきたためだろう。
それは、<表1>のデータからもうかがえる。

2003〜17年にかけて博士課程入学者は2割減ったが、就職が厳しい人文・社会系では4割も減じている。
年齢別にみると、20代の若年層で減少幅が大きい。
修士課程からのストレートの進学組が減っているのだろう。

その代わり、高齢層の入学者は増えている。60歳以上は1.7倍の増だ。
退職し、余生の目標を博士号取得に定めたという高齢者も多いと思われる。
雇用の流動化に伴い、再学習への社会人の要請も高まるはずだ。
これからの大学院は、こうした欲求に応える「生涯学習」のセンターとして機能することが望まれる。

学術研究を担う人材の育成はいつの時代でも不可欠で、大学院はその中心機関であり続けるだろう。
ただ今後は、それだけを前面に出していては、己の存在意義を分かってもらえそうにない。
事業の多角化、役割革新が必要だ。

【筆者注】<図1>の大学教員市場の開放係数は、竹内洋・京都大学名誉教授が考案した。

図:大学教員市場の閉塞化
maita180125 chart01 - 【話題】博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産[18/01/25]
図:大学院博士課程入学者数の変化
maita180125 chart02 - 【話題】博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産[18/01/25]

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9390_1.php

384 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/17(火) 06:14:53.55 ID:x5dJD8i8.net

 

>>381

だったら問題解決は簡単だ、

文部省が「ちゃんと説明するように」と通達を出せばいい。
それと「苦情は勧誘した大学へどうぞ」だなw

 

273 :名無しのひみつ:2018/02/08(木) 03:33:39.98 ID:IRw+XA1B.net

無職を研究する博士のことだと思ったのに…

336 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/12(木) 21:40:33.97 ID:1ci191Z1.net

>>6
>でもそのお陰でノーベル賞がたくさん取れたじゃん

近ごろノーベル賞もらう方々の業績は、たいてい30〜40年前の成果。
いまとまったく違う貧しい時代の頑張りですわ。

302 :名無しのひみつ:2018/03/11(日) 17:23:54.02 ID:S9UYTr3B.net

大学人が職場確保のために大学と院の定員を増やした。
そのせいで、理工系は院進学コスパが悪化して文高理低、優秀者は医学科人気。

落ち延び先の受験産業も衰退。
博士は、米国ですらホームレス非常勤講師>>295として生きるのに必死。

353 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/13(金) 11:53:46.33 ID:SXHNOxQy.net

【マイトLーヤの出番ですね】 映画「火垂るの墓」の節子の死の真相公開。実は栄養失調ではなかった!!
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1523583225/l50

135 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 22:34:28.06 ID:5nMlLIzy.net

>>114
学振には振られ、やっと掴んだ留学先国からの国費給与は先方の国の経済破綻で破綻、常勤の口と課程博士を二人でジャンケンして負けて課程博士もらった非常勤かき集め労働の俺様がきましたよ〜

166 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 13:30:22.66 ID:7UG1Llx+.net

企業から見て博士課程でた奴欲しいか?
工学部ならまだしも文系の博士なんてうるさいだけで役に立つか

349 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/13(金) 11:33:47.59 ID:aPDmdtfa.net

>>14
研究費や生活費はどうするの?w

278 :名無しのひみつ:2018/02/15(木) 01:38:49.94 ID:gfkU7mZm.net

昔「大学は出たけれど」という時代やそのタイトルの映画もあった。
その当時の大学とは今の東京大学の前身の「帝国大学(日本に1つだけ)」
のことだったと思う。

220 :名無しのひみつ:2018/01/29(月) 18:42:17.76 ID:ShFRPhvg.net

>その代わり、高齢層の入学者は増えている。60歳以上は1.7倍の増だ。

文系の博士号なんて老後の趣味でいいんだよ
若いので行くのは”働いたら負けかなと思ってる”無職博士志望なんだろw

50 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 08:26:37.09 ID:Ws0O8zdf.net

(´・ω・`)?!
理系分野の博士だとむちゃくちゃ仕事あるよね?
なんか記事が変だと思う
そもそも今は自動運転とかIT技術者とか院卒の人が足りなくて困ってるのになにを企図した記事なんやろ?

105 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 12:55:18.68 ID:tfpXwUHy.net

優秀なら大学に残らずに企業の研究所に入って業績出して、
その後に民間から大学教授職につくというルートもある

69 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 09:39:26.96 ID:z58oOuMS.net

法務博士(法科大学院を卒業すればだれでも名乗れる・司法試験の合否は関係ない)のことじゃないのか。

223 :名無しのひみつ:2018/01/29(月) 19:14:12.50 ID:9TXJPDM/.net

無職博士ってなんか響きがかっこいいよな

169 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 17:33:13.29 ID:LwMeQWgi.net

ていうか働きながらいけばいいのにね。修士でも滅茶滅茶評価上がったけど

164 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 12:57:02.82 ID:Co1pD2+d.net

高卒で公務員、夜間の大学を出てキャリア、これしかないよ
博士なんてコンビニバイトくらいしかないよ

174 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 20:01:53.73 ID:fQTHVgJY.net

>>173
昔の学卒助手とは性格が違うんか
まあ、あれはあれで特殊すぎたけど

151 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 00:29:54.49 ID:ipw3rxbA.net

俺は偏差値70の大学にいたから、在学中は周りは天才ばかりだった。
社会に出ると、天才なんて滅多に出会うことがないw

258 :名無しのひみつ:2018/02/03(土) 18:45:57.08 ID:bjMifN7V.net

>>257
社内のオン・ザ・ジョブ・トレーニングに拘ってるからな
上役の方針に従うように

起業のサポートも未発達

32 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 07:06:16.39 ID:JPSmdqlw.net

無駄な私大が増えすぎた
院卒なんて当たり前のようにいるしな

4 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 04:51:27.64 ID:PFhcHzg4.net

大臣だって落選すれば無職になる子だって普通に居るんだから
博士が無職だって別に良くね?w

402 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 01:24:49.32 ID:ek3ou3oc.net

宝くじを買ってもあたらない人は大勢います。
でも広告記事ではあたった人の話ばかりが出ています。

81 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 11:07:03.86 ID:C0ebUbvB.net

ポスドクがあまりにも惨めだったから今は期間が定められた特任助教みたいなのが増えてる
その人達がどうなるかは知らないが

265 :名無しのひみつ:2018/02/05(月) 22:48:59.58 ID:3hrWDDtt.net

就職できなくて、大量に大学院に行った世代だろ

149 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 00:23:26.13 ID:ipw3rxbA.net

>>147

たまにそういうふうに天に唾を吐きかけるような真似をする人に会うが、残念だなと思うよ。

237 :名無しのひみつ:2018/01/29(月) 22:46:50.07 ID:hVvRSG2z.net

>>236
多分、大学側としては文科省から予算が減らされた分、授業料(定員)で予算を確保したいんだろう。
だから定員を埋めるために、必死に留学生をかき集め、主に中国・東南アジアから大量に輸入している。
ただし彼らは主に就労目的で日本に来る。悪質学位授与者が大量生産されて日本の学位に対する信頼も落ちる。

完全に悪循環。

日本人の血税は外人のために使われ(教育それ自体が赤字経営で将来への投資みたいなものなのに)、
留学生は日本を去るから還元されず、学生の品質は低下し続け、結果、日本の学位制度が失墜する。

誰得よコレ?w
やっぱり、独法化と運営交付金削減を発端とする、文科省の世紀の失策のせいだな。
この時の事務次官は誰だよ? 貧困実態調査と称してソープに通っていたと報道された、あの人じゃないよなw

103 :名無しのひみつ:2018/01/26(金) 12:52:07.70 ID:Y06mWNSM.net

今の日本社会では博士号はヒツジのしっぽ、あるだけ無駄。

150 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 00:27:45.39 ID:r63inObt.net

博士号の取得を14倍くらい難しくしたら良いじゃん

159 :名無しのひみつ:2018/01/27(土) 08:12:21.39 ID:Y6VFKl5g.net

ダメリカリベラルインテリの口車に乗ったのがこのザマだよww
才能の有効活用の道は他にもあったのに、ダメリカリベラルの喧伝装置としてしか生き
られなくなっちまって、可哀そうにww

233 :名無しのひみつ:2018/01/29(月) 21:55:16.49 ID:oIi0WD1Y.net

だって使えねえ奴ばかりじゃん
30手前で何ができるの?
自分では何ひとつできない無能だから無職になるのは当たり前

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする