【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19]

スポンサーリンク



1 :しじみ ★:2018/04/22(日) 02:48:54.74 ID:CAP_USER.net
理化学研究所は4月5日、今後7年間の中長期計画の策定に伴い記者会見を開いた。

「STAP細胞」の研究不正事件から4年。
京都大学総長を務めた松本紘氏が2015年に理事長に就任し改革に動き出した理研は2016年10月、
物質・材料研究機構、産業技術総合研究所とともに、特定国立研究開発法人の指定を受けた。

特定国立研究開発法人とは、
「科学技術イノベーションの基盤となる世界トップレベルの成果を生み出すことが期待される法人」のこと。
今回の中長期計画は、この特定国立研究開発法人の根拠法に基づき定められた。

■日本を代表する研究機関

理研は伝統のある研究機関だ。消化酵素剤タカジアスターゼを創製した高峰譲吉の提唱によって設立され、
ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎、グルタミン酸ナトリウムを発見した池田菊苗、
日本の物理学の父といわれる長岡半太郎など、著名な科学者は初期から枚挙にいとまがない。
戦後は湯川秀樹、朝永振一郎、野依良治氏らノーベル賞受賞者が理事長を務めた。

だが、日本の科学研究の環境は厳しさを増す一方。
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典・東京工業大学栄誉教授をはじめ、
多くの科学者がこぞって日本の研究レベルの低下を警告している。
実際、研究論文の質・量ともに、伸び盛りの中国などとは対照的に、下降局面にあるとみられている。

国の科学研究費も総額が伸びない中で、iPS細胞をはじめとする大型プロジェクトに集中的に資金が投下され、
基礎研究を中心に研究費の回らない分野も多い。
国立大学の独立行政法人化によって教授、准教授といった無任期のポストが減少し、
若手博士が職に就けないポスドク問題なども起きている。

そんな中で理研は、日本の自然科学を牽引する役割を担わなければならないのだ。

確かに理研は国内で突出した存在といえる。世界的に見ても価値の高い論文の数で、
世界トップ10前後をキープしている。

人材も豊富。2009〜2017年にノーベル賞学者の利根川進氏が脳科学総合研究センター長を務めていたし、
iPS細胞による加齢黄斑変性治療法を開発した橋政代プロジェクトリーダーや、
113番元素「ニホニウム」を発見した森田浩介・超重元素研究開発部長なども在籍する。
スーパーコンピュータ「京」や、放射光によって物質を原子・分子レベルまで調べることができる
「SPring-8」「SACLA(さくら)」は理研の研究施設だ。

今回の中長期計画の目玉は3つある。筆頭格といえるのが、
「イノベーションデザイナー」の創設だ。100年後にあるべき社会の姿、
その実現に向けてどんな科学イノベーションが必要か。そのシナリオを描く松本理事長肝いりのプロジェクトだ。

「のろしのような原始的な通信手段から電気通信が生まれ、インターネット時代を迎えたように、
これから先どのような技術が求められるのかを考える」(小安重夫理事)。
その実現のため、東京中央区の拠点に未来戦略室を新設。高橋恒一氏(バイオコンピューティング研究者、理研)、
西村勇哉氏(NPO法人ミラツク代表)、
三ツ谷翔太氏(アーサー・D・リトル)らを中核とした若いメンバーで討議を重ねていく。

また、これまでの境界にとらわれない、横断的な新しい領域の創設を目指す開拓研究本部の設置や、
産学連携プラットフォームとしてイノベーション事業法人の創設なども検討されている。
イノベーション事業法人は、一般企業にとって近寄りがたいアカデミアの門戸を広げ、アクセスを容易にする。
いきなり研究者を訪ねるのは勇気がいるが、
間に立って相談に乗ってくれるリサーチアドミニストレーターを窓口として置く。
「単なるつなぎ役ではなく、求められるサイエンスに深く通じている点が特長になる」
(小寺秀俊・理事兼科技ハブ産連本部長)。

松本理事長は「(規模や研究内容が似通っている)
ドイツのマックス・プランク研究所と肩を並べる存在になりたい」と意気込む。
今後7年間の運営費交付金を中心とした総収入は6543億円を想定。
ここ数年、毎年1000億円前後の収入であることを考えたうえでのミニマムの想定だが、
いずれにせよ、海外のトップ研究所に追いつくにはかなり厳しい。
「マックス・プランクの予算は理研の3倍の規模」と松本理事長は言う。

関連ソース画像
img bfe3c69c6deb606f3b49fd33d5c915d0109160 - 【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19]

東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/217216

続く)

158 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/13(日) 15:58:56.91 ID:gMOHOnTm.net

>>157
よく分からない
高い人件費はらって専門職雇ってるのにそれを活用できないアホ経営について指摘してる

115 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 13:44:07.41 ID:f53Ge5ro.net

>>111
財務省も大勝利!

126 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/28(土) 03:29:36.33 ID:xa/jmyqI.net

引用は、お仲間の間で相互協定を結んでやれば、増やせるだろう。
そうして協定を破って引用をしなかったら仲間はずれにされるのでは
ないかと思わせれば、協定を破ることに対する牽制になる。
どこかの大学のどこかの研究室の出身者は、身を守るためにお互いで
相互に引用をしたり、連盟で論文を書くように指導され維持されていた/いる
という噂を聞いたことがある。

172 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/25(月) 11:35:15.14 ID:sDk/6xI/.net

>>170
だね

末端のほうは結構民主的っていうか、
科研費やJSTのプロジェクト予算は研究者自身が採択にかかわるが

もっと上のほうの、予算の大枠作るところが
学部卒かつ文系出身、科学のことなんかほとんどわかっていない官僚と
あやしげな経営コンサルタントやら文化人やらに牛耳られている

74 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 21:36:51.64 ID:5iDeCpps.net

少子化で大学ポストの拡充ってのは無理筋だから
やはり国研を拡充させていく方向がいいと思うね。
結局は予算を拡充させて良くわかんない研究も含めて
多様な研究をサポートして行くってことでいいと思うわ。
1プロジェクトあたりの予算は少なくてもいいんで。
大隅さんや山中さんだって駆け出しの頃はよくわかんない研究者だった訳で
何が当たるかなんてプロの研究者でも予測できないからね。

138 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/29(日) 14:18:01.42 ID:/GHRzFPu.net

>>135 >>137 埼玉って言っても、50歩で都内だよ。

160 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/14(月) 20:18:36.58 ID:THzwFwnN.net

>高い人件費はらって専門職雇ってる
別に事務員と比べてそんなに高くない。
むしろ高卒とか大卒でさっさと事務員として公務員になった人の方が
給料は高いし、残業代も稼げたりするんだよ(教育公務員は基本は残業代無し)。

177 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/01(日) 13:07:03.63 ID:pwVDDAKE.net

>>175
税金の収め方は義務教育化した方がいい
理系は特に金勘定弱すぎ、俺も含めて

101 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 08:45:37.98 ID:qzlxNkNi.net

修士課程は、100万円の学費を払って24時間365日の無償、労基法適用外の労働を強制される。

85 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 23:40:23.88 ID:H5k+68RZ.net

創価学会と警察、在日マフィアによる集団ストーカーの一部始終
【警察車両ナンバー入り】
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

恐ろしくてお漏らししそう´・ω・`

52 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 10:59:43.63 ID:dExnln7T.net

>>51
大学に入る前の話か? それは高偏差値大学をステータスと考える、
日本人特有のお習い事の一環であって、大学教授側の責任では無いな。

27 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 09:26:38.30 ID:dExnln7T.net

>>24
バカだなお前。

まず、米には使い捨てのコマが世界から集まってくるから任期制が成立するんだよ。
世界No.1の国力・軍事力・科学力のトップの国の真似をしても意味ない、ってか無理。
それでいて終身雇用のテニュアが保全されており、バランスが取れている。

ドイツはMax-Planckの各センター長は終身雇用だが、その他は任期制。
しかし各都市の大学が受け皿になっており、研究は継続的に持続される体制になっている。各都市大が元気。

イギリスは一子相伝の徒弟制度で育成する。だから博士の数がそもそも多くない。
需要と供給のバランスが良いので体制の長期継続と高品質を維持できる。

日本は表面的な話に終始する傾向があるな。予算云々とか。嘆かわしい事だ。
あげく身の丈に合わないのに米の真似をして破綻する。
任期制を取り入れても、高齢教授がイスに座ったままだから搾取の構造が変わらない。

110 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 11:14:35.53 ID:VD7K57l/.net

中国科学院の足元にも及ばない。

・日本人を育成するのは非効率。
・中国人を入れれば効率化。すなわち中国に依存すれば効率化。

165 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/13(水) 19:28:53.25 ID:QiQcruNG.net

日本を貶める朝鮮民族の在日枠・留学生枠を全廃しろよ、通名・出自隠しの禁止もな、
なぜ日本人が騙されなくてはならないか、考えろよパヨク文科省

125 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/27(金) 23:10:34.22 ID:xdaFz3qZ.net

終身雇用も必要だけど、成果に対する報酬をたっぷり出すのがいいよ。
数億・数十億レベルでね。
終身雇用だけにすると研究をサボる研究者が増える。

102 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 09:03:56.45 ID:VD7K57l/.net

Q.国際競争力の強化とは?
A.外国人様に助けてもらうことです。

5 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 03:31:14.92 ID:9YfyypLN.net

ごくごく少量しか送れんけど募金するかなぁ…

25 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 09:19:17.73 ID:VPmo42uZ.net

>>22 その見解には同意。

>>24 任期付きばっかになると、研究職に進む人間そのものが減るやろな。
普通に就職した方が、安定した生活が期待できるし。
大学院にかかる時間や費用の分も得する。

166 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/19(火) 05:06:19.01 ID:T2scc9ZJ.net

「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
「贅沢は敵だ」
「ガソリンの一滴は血の一滴」
「欲しがりません勝つまでは」
「軍の秘密を観ざる言わざる聞かざる」

75 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 21:41:06.48 ID:FxxholgW.net

>>72
しかし、僻地で熾烈な競争とかw 見てきたような事を言いやがる
まぁ経団連が大学改革とかほざくよりはましか?w

104 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 10:26:28.42 ID:wWCiRcHo.net

金が無いとか言ってるのに評価の定まらない若者の終身雇用を増やすとかやるからダメじゃないか。
実績出した奴だけ終身雇用と言う事にして、競わせろ。

174 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/25(月) 12:45:46.85 ID:5ldp3YgR.net

科学で買ってもアメリカ人が商売に組み込んで儲けを吸い取っちゃうんだよなぁ

42 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 09:53:24.43 ID:kIgvdj1m.net

>>20 そもそも、今の理事長の京大学長としての実績と評判を評価すべきでは(ついでに、科学者としても、、、)。

127 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/28(土) 08:55:56.46 ID:lJ0zRIre.net

>>126
日本では仲間うちの論文引用が恥ずかしい事のように言われることがあるが、それは違うよね。
そもそも自分自身と、同じグループの過去の論文すら引用しない場合、
今の研究との連続性はどうなってるの?って思ってしまう。
過去の研究を隠すような、何か後ろめたい事があるのか?とすら疑うw
程度問題だけど。

ノーベル賞受賞者のモーガンのラボでは、メンバー全員を共著にするのが慣例だったと聞く。
日本では自分の共著を外してもらうのが美談として語られる事があるが、
はたしてこれを清廉というべきなのかどうか疑わしい。あまり極端なのもまた逆に不正に近いのでは、と。

21 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 08:47:49.54 ID:dExnln7T.net

>>20 文科省のバカ官僚は、
無から突然、目覚ましいイノベーションが起きるとでも思っているのか? そんな事が起きる訳無いだろ。
これまでの地道な積み重ねの上に成る、階段を一段のぼるわずかな一歩を、イノベーションという。
科学技術のなんたるかを知らないファンタジー脳だな。

156 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/13(日) 14:26:41.08 ID:gMOHOnTm.net

日本は大学に限らず全ての学校において教員に雑用をさせすぎる
残業代を払わなくていい特例のせいで、残業代がかかる事務職員の仕事を教員に押し付け教育や研究の質を低下させている
博士号までとった大学教員をどうでもいい事務作業要員するとはきちがい沙汰としか思えん

60 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 11:31:25.16 ID:fTBj4N3d.net

>>53
ほとんど通ってるよ

55 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 11:09:48.73 ID:dExnln7T.net

>>54
司法試験の場合、東大法の教授が試験問題作成に関与するので授業に出ていれば良い。
そしてそれは、一部文系の限られた事情だろ。

ステータスを求める事と、大学それ自身の教育の問題は論点が違う。

11 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/22(日) 07:01:33.43 ID:mgdpFqN7.net

消費税を上げても構わんから理研には年、12兆円くらい注ぎ込め
このぐらいやらんともう次の時代に日本は無いぞ
AIと生命現象にいまある金を全てぶち込め

113 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/24(火) 12:24:09.74 ID:QuUIeYu1.net

まぁ文系の科研費はほとんどがドブ捨てだわな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする