【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]

スポンサーリンク



1 :しじみ ★:2018/06/17(日) 17:25:05.40 ID:CAP_USER.net
 海洋研究開発機構(以下「JAMSTEC」)は14日、地球深部探査船「ちきゅう」の探査の結果、
紀伊半島の南東に位置する熊野海盆の海底泥火山の山頂から590 mの深さまでメタンハイドレートが存在し、
約32億m3のメタンが存在すると発表した。
これは、これまでに報告されていた海底泥火山一つあたりに含まれるメタン量の約10倍に相当し、
その90%以上のメタンが、海底下400〜700 mの堆積物に生息する微生物により生成されたことが明らかになった。
 この研究により、南海トラフ熊野海盆の第5泥火山堆積物中には、
メタンハイドレートとして存在するメタンの量が従来の試算よりも一桁多いこと、
微生物起源メタンの寄与がこれまで考えられていたよりもはるかに大きいことが確認された。

 今回、JAMSTECの海底資源研究開発センター地球生命工学研究グループ・高知コア研究所地球深部生命研究グループ(兼任)の
井尻暁主任研究員、稲垣史生上席研究員、国立大学法人東京工業大学、
国立大学法人琉球大学、ブレーメン大学(ドイツ)、マサチューセッツ工科大学(米国)等と
共同研究によるもので、米科学誌「Science Advances」に6月14日付け(日本時間)で掲載される予定。

メタンハイドレート:メタンガスと水分子が、低温・高圧環境下で氷状に結晶化したもの。

地球深部探査船「ちきゅう」船上で確認されたメタンハイドレート。
(A)コア試料の断面に白いパッチ状に見えているメタンハイドレート。
(B)赤外線カメラによるもの。メタンハイドレートの溶解による温度低下が、掘削直後のコア試料に全体的にみとめられた。
(C)コア試料中に含まれるメタンハイドレート塊(白色部分)。
(D)保圧コア試料のX線CT画像。礫を含む粘土質のマトリックスに、脈状のメタンハイドレートが分布していることが確認された

リムエネルギーニュース
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/article/634495

10 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 18:10:37.13 ID:LYgU6cPg.net

>>1
採取した微生物の改良で、海底メタンファームができたりして。
微生物要因以上に、火山による温度環境も大きいのだろうけど。

48 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/26(木) 07:58:32.82 ID:o9WDb8G8.net

はよ製品化せい

14 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 19:04:23.38 ID:FXvqn1cU.net

>>8
>メタハイなんて資源にならないという抵抗勢力とやらのほうが正しいみたい

シェールオイル・ガスを含めて、原油等の価格が今の5倍10倍にもなれば、
採掘するようになるのだろうさ。

20 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 21:46:49.57 ID:N9umGTMI.net

>>14
メタ杯は、隠し玉的なかんじで使うのがよろしい

4 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 17:39:57.77 ID:xqxFGMw+.net

それより、炭化水素を作る微生物「オーランチオキトリウム」はどうした?

日本人が発見した「石油を作る微生物」
確か、筑波大と東北大で培養実験をしていたはず。

このメタンハイドレートを作る微生物だが、極低温か高水圧の条件でしか
メタンはシャーベット状にならないでしょう。
しかも、温暖化ガスだし。しかも、今度、見つかったメタンハイドレートは
泥火山なので採掘不可能。

6 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 17:49:45.37 ID:mca0xZuj.net

青山繁晴が言ってた表層型のメタハイか。

26 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 22:12:49.45 ID:8oVOswVj.net

>>24
地上や海表から少しずつ流れたり沈んだりして来る

鯨骨生物群なんてのもある

42 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/20(水) 04:39:35.20 ID:O8GQqo8W.net

>>40
人集めたかったらsageではいかんよな

25 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 22:12:14.84 ID:NtZSVKD6.net

>>18
調査くらいいいだろw

33 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 23:19:26.78 ID:E3q+vkZ3.net

>>12
考え方だよなー

海底資源の採掘費用と採算にこだわる企業的な事業だけだと損だけど
海底探査としての宇宙基地とか海底都市みたいな一大プロジェクトとしてやるなら話は変わってくる
その経済効果は計り知れないやろね。

13 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 18:23:52.39 ID:AtlmJ6jL.net

>>12
メタハイ詐欺

56 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/08/12(日) 13:41:44.18 ID:ORNwi0W/.net

>>45
日本人は外交下手
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285299962/80,261,498-499,632-633
日本は諜報局を何故持たないのか?
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/war/1238005307/101-104

 満州では、石油が見つからなかった。だが、航空隊は当時、
満州領だった現中国の大慶油田の上空を度々飛行し
眼下の湖沼にギラギラと黒く輝く油膜のようなものを認め、
満州鉄道に報告していた。
満鉄は「石油が出る地層にあらず」と回答をよこし、
一度も現地調査を行わなかった。
 中国は約20年後、その場所に大油田を発見し大慶と命名。
ピーク時には、年間5000万トンの産油量を誇った。
これは第二次大戦開戦時の日本の年間消費量の10倍にあたる。
「調査さえしていれば、日本は事件後、資源を求めて南方に進出し
米国と衝突しなくてもすんだのかもしれない。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091008/acd0910082057005-n3.htm
満鉄調査部顧問 尾崎秀実が握り潰したという訳でんな

詳しい地図
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/saito/warandoil10.html
 昭和9年から19年にかけて、満州各地で石油探鉱を実施
その中で、大慶油田周辺でも掘削を行った
実際に掘削した深度:1000m(600mではありません)
 その井戸で若干の油を発見したようです
 油の流動性が悪く(流れないために)諦めた
その他、日本の小規模油田でも、昭和15年ごろには
いずれも1000mを越えて掘削しております
従いまして、600mしか掘れなかったから、
大慶油田を見つけることが出来なかったというどなたかのご理解は、
やはり間違っております。
しかし、昨日申し上げましたように、仮に日本が大慶油田を見つけたとしても、
常温で固まってしまう特殊なオイルのため
当時の日本の技術では大規模な開発は難しかったと思われます。
(大慶から日本までの、パイプライン、タンカー、貯蔵タンク、製油所施設を、
全て24時間間加熱しておかねばならない
出光オイルアンドガス開発株式会社 
 取締役副社長 美谷島
http://blog.goo.ne.jp/kowmurak/e/d4351916a992f1efe1d5d2809ba26581

6、現地の資料にある「油徴地」の記載を見落としています。
実に単純なミスです。
台湾での日石の試掘からすれば、満州での試掘などレベル
が違います。
http://www.warbirds.jp/ansq/6/F2000650.html

満州事変以前にアメリカは大規模な調査を実施
公式には満州には石油は存在しないと報告
もちろん大ウソですが (^^;)

延辺の石油、天然ガス開発は、実は日帝満州時代から始まったといえる。
延辺で最初に石油が発見された場所は、 延吉だ。 州鉱業経済弁公室で提示された資料
によると、延吉盆地で石油が露出した場所を見つけた時期は、日帝満州時代と 記載されている。
http://www.searchnavi.com/‾hp/chosenzoku/news6/090103.htm

53 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/26(木) 12:26:40.59 ID:KnPHiUy8.net

2016.9.1
「海上原発」二兎追う中国 南シナ海の軍事化・メタンハイドレート
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/160901/lif16090112000003-n1.html
lif16090112000003 p3 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]
中国近海のメタンハイドレート推定海域

2018/7/26付
タイ湾、ガス田権益攻防
米仏勢など4社名乗り コスト増なら製造業に影響
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33396810V20C18A7FFJ000/
 タイ湾にある2つの天然ガス田の開発権益の期限切れが迫り、石油・ガス大手の攻防が始まった。
タイ政府は有利な開発条件を求めて入札で改めて事業者を選ぶ計画で、米シェブロンや仏トタルなど
世界大手を含む4社が入札に名乗りを上げる。タイのガス消費の約5割をまかなう大型案件で、
安定供給は日本企業がタイに構える工場がコスト競争力を保つにも不可欠なため、入札の行方に関心が高まっている。
 「効率的で環境にも優しい世…

日刊 アジアのエネルギー最前線
http://www.adachihayao.net/index4BasicFigures.htm
◯120126 新エネルギーめぐるドロドロ暴く!シンクタンク社長が新著で
120126X01 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]

●110903C Thailand, The Nation
タイのインラック新首相,前政権でタイ湾沖の原油ガス田についてカンボジアと密約ありか
Thai government investigating “secret oil talks” with Cambodia
110903X01 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]

50 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/26(木) 12:24:02.34 ID:KnPHiUy8.net

2016.9.3
【海底資源「燃える氷」の真相(下)】「日の丸海洋資源」のメタンハイドレート開発へ正念場 「資源貧国」の未来は…
https://www.sankei.com/premium/news/160903/prm1609030031-n1.html
prm1609030031 p1 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]
日本周辺でメタンハイドレートが分布すると推定される地域

2012年11月13日
メタンハイドレート 国内100年分埋蔵か
http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20140701/1404162641
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/tohokujisin/archive/nattokuqa/list/CK2012111302000172.html
PK2012111302100063 size0 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]

日本近海のメタンハイドレート分布

●メタンハイドレート−次世代の巨大な天然ガス資源 −●
https://staff.aist.go.jp/okuda.gsj/sonota.htm
3 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]
図2 わが国周辺海域におけるメタンハイドレートの分布予測図

世界初の快挙なるか! メタンハイドレート海洋産出試験 第1回 なるか日本発の「メタンハイドレート革命」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130108/336181/?P=5
02 - 【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]
最新のBSR分布図(2009年)

日本周辺におけるメタンハイドレート推定埋蔵域(2009年、MH21による)
http://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/cf/Methane_hydrate_around_Japan_Ilands.PNG/440px-Methane_hydrate_around_Japan_Ilands.PNG

49 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/26(木) 08:06:23.54 ID:UVDYSZ1J.net

海底鉱山、発見されるがいつまでたっても採掘はされないな。

11 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 18:13:25.94 ID:LYgU6cPg.net

年単位で培養採取ができるなら、自動採取環境を作ってそこから。
海底じゃなくてもいけそうだがw

36 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/18(月) 00:58:26.06 ID:gzCqKpDr.net

海底資源は実用性がないから

22 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 21:55:26.51 ID:ODV+p+FP.net

そもそもその微生物は深海の何からメタンを生成してるんだ?

8 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 18:08:26.76 ID:iRoFajZX.net

メタハイなんて資源にならないという抵抗勢力とやらのほうが正しいみたいだけど

24 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 22:07:46.57 ID:Bl8MA2I8.net

>>23
そんな深海になんで有機物や二酸化炭素があるんだ?

57 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/08/12(日) 13:42:19.21 ID:ORNwi0W/.net

34 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 23:40:12.03 ID:8oVOswVj.net

>>28
腸内ガスって二酸化炭素の方が多いぞ

あと臭いのは硫化水素、アンモニア、酪酸なんかだな

37 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/18(月) 01:15:38.64 ID:X+WQaGG+.net

>>36
なるほどぉ

だったら中国なんかは、まったく興味ないんだろうなーーーーー

12 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 18:18:51.03 ID:NtZSVKD6.net

藻でバイオ燃料大量生成するのと
海底のメタハイ吸い上げるのと

どっちがエネルギー問題解決の本命なのかね?

47 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/07/16(月) 12:42:46.16 ID:oW8cVDFy.net

>>21 >>38 >>45 >>46
2018/04/11
【資源開発】レアアース 南鳥島海底に世界需要の数百年分 東大などのグループ発表[04/11]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1523430674/142-145,223,226,228,238,240-242,246-248,254,267,286,288,289,295,306,308

27 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 22:16:34.21 ID:iP6Gw45w.net

>海底下400〜700 mの堆積物

これはわりと浅いんじゃね

18 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 19:39:18.31 ID:3ZGT6s+i.net

>>17
掘る技術も無いのに調査するだけ無駄

44 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/20(水) 12:04:27.00 ID:c0vldqVV.net

>>37
大陸棚みたいな浅いところ以外はきついと思うよ

16 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/17(日) 19:32:25.59 ID:ef0oGDR9.net

>>1
人間も屁こけばメタン作れます

35 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/06/18(月) 00:29:55.40 ID:X+WQaGG+.net

>>33
欧州では海中にデータセンターを作って運用コスト(=ほぼ冷却の電力)を低減させた
というニュースも最近あったし

海中でやるメリットを組み合わせるのも手だよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする