【古墳】「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル [福岡県][03/20]

スポンサーリンク



1 :しじみ ★:2018/03/20(火) 19:51:41.21 ID:CAP_USER.net
 赤村に巨大な前方後円墳−。こんな話が、地元住民の間やインターネット上でささやかれ始めている。
地元の古代史研究グループによると、現場の航空写真から鍵穴型丘陵の全長は約450メートル。
日本最大の前方後円墳「大山(だいせん)古墳」(堺市)の墳丘長に迫る大きさとあって、
古代史ファンからは「卑弥呼の墓では?」といった期待の声も聞かれる。

 丘陵は同村の西端、内田小柳地区の雑木と竹に覆われた民有地で、
東側を平成筑豊鉄道と県道418号が南北に走る。
数年前から丘陵の形に着目してきた田川地域住民などでつくる「豊の国古代史研究会」の調査では、
後円部に当たる部分は直径約150メートル。
魏志倭人伝にある邪馬台国女王卑弥呼の墓の直径「径百余歩」とほぼ一致するという。

 また、丘陵沿いの住民によると、東側にある後円部と前方部のくびれのような場所では、
タケノコ掘り中に土器片が多数発見。周濠(しゅうごう)の部分に当たる丘陵西側脇には、
以前から湿地が広がっていたという。

 現在まで発掘調査はなされておらず、真偽は謎のまま。田川地域の自治体の文化財担当者らは一様に、
丘陵を「自然の地形」として、前方後円墳との見方を明確に否定している。

画像:赤村内田にある前方後円墳のような地形(Google Earthより)
https://www.nishinippon.co.jp/import/f_chikuhou/20180320/201803200002_000_m.jpg?1521493293

西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/402402/

194 :名無しのひみつ:2018/03/23(金) 02:04:20.79 ID:aBiGIprB.net

ほんと金印と卑弥呼論争は盛り上がるな

83 :名無しのひみつ:2018/03/21(水) 02:44:49.22 ID:FPShIgnq.net

調べてみりゃいいじゃん
と思ったが筑豊の危険地帯だった・・・・

817 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/07(月) 07:30:31.98 ID:OA7s3fav.net

イネが日本起源だとすると、日本が赤道付近にあってインドとユーラシア大陸の緯度が日本より高くないといけない。
こうなると、現在の地形を前提とすると地球の自転軸自体が現在と大幅に違っていて、
南極は現在のイースター島あたりになって北極はサウジアラビア付近かね。
中々面白い説だけど、現状では科学的根拠ゼロのトンデモ論になるな。
しかもそのトンデモ論であることに目をつむっても、日本列島が独立していると大陸への伝搬ルートが問題になる。
これは困ったね。でも何か論理的な根拠があるなら頑張ってそれを主張し続けてくださいよ。

854 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/08(火) 14:01:38.47 ID:+2LD9dQl.net

>>853
混一疆理歴代国都之図
3つめのグーグルマップで見るとわかるように
現在のように
上方向が北じゃなくて
上方向が北西方向
それと、メルカトル図法ではなく、
正距方位図法じゃないかと思う
http://maps.ontarget.cc/azmap/

198 :名無しのひみつ:2018/03/23(金) 05:39:19.81 ID:HvMZGWcr.net

>>197
どう見ても人工的だけどな。

947 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/31(木) 23:44:50.28 ID:2ZUd7XIe.net

弊社が盛土しましたが、何か? 田川土建

85 :名無しのひみつ:2018/03/21(水) 02:50:56.21 ID:+dGmicoV.net

「多自矜大、不以實對、故中國疑焉」が原文です。
日本国の成り立ちは、
「倭国が日本国と名前を変えた」
「古くは倭国の東にあった小国が、いつのまにか倭国の地を併合した」
の二つが考えられた事が分かります。

後者は近畿の小国が大きくなって九州に勢力の中心があった倭国を併合して、
日本国と名乗った事を意味します。
百済の前方後円墳の副葬品の状況からは後者の説が正しいと思われます

350 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/02(月) 22:18:36.41 ID:qz3STLU1.net

前方後円墳は、ヤマト王権の墓制であり、
九州に前方後円墳が作られるようになったのは4世紀以後なので、
九州に卑弥呼の墓の前方後円墳はありません。

奈良には、3世紀から前方後円墳が作られています。
箸墓と呼ばれる巨大な前方後円墳が、卑弥呼の墓になります。
記紀に登場するヤマトトトヒモモソ姫が、魏志倭人伝の卑弥呼に相当します。

84 :名無しのひみつ:2018/03/21(水) 02:50:22.76 ID:+dGmicoV.net

『旧唐書』に出てきた二つの国について

倭国

倭国はいにしえの倭奴国のことである。
唐の都の長安を去ること1万4千里。
新羅の東南の大海の中にある。

倭人は山ばかりの島に依り付いて住んでいる。
倭国の広さは東西は5か月の旅程で、
南北は3か月の旅程であり、
代々中国と通じていた。

その国の町などには城郭が無く、
木で柵を作り、家の屋根は草で葺いている。

四方の小島五十余国は皆、
倭国に属していた。
倭国の王の姓は阿毎(あま・あめ)氏で、
一大率を諸国において検察させている。
小島の諸国はこれを畏怖している。
制定する官位は12等級ある。
訴訟する者は匍匐(ほふく)して前に出る。

倭国には女が多く、男は少ない。
かなりの漢字が通用している。
俗人は仏法を敬っている。
人々は裸足で、ひと幅の布で身体の前後を覆っている。

貴人は錦織の帽子をかぶり、
一般人は椎髷(さいづちのようなマゲ)で、冠や帯は付けていない。
婦人は単色のスカートに丈の長い襦袢を着て、
髪の毛は後ろで束ねて、25センチほどの銀の花を左右に数枝ずつ挿して、
その数で貴賤が分かるようにしている。
衣服の制(つくり)は新羅にとても似ている

日本

日本国は倭国の別種である。
その国は日の昇る方にあるので、「日本」という名前をつけている。

あるいは「倭国がみずからその名前が優雅でないのを嫌がって、改めて日本とつけた。」ともいう。
またあるいは「日本は古くは小国だったが、倭国の地を併合した。」とも。

その日本人で唐に入朝する使者の多くは尊大で、誠実に答えない。
それで中国ではこれを疑っている。

彼らは
「我が国の国境は東西南北、それぞれ数千里あって
西や南の境はみな大海に接している。
東や北の境は大きな山があってそれを境としている。
山の向こうは毛人の国である。」と言っている。

655 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/03(木) 09:18:25.63 ID:SzHH9jHp.net

>>654
米伝来は春愁時代よりも遥かに昔の話ですよおじいちゃん

646 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/02(水) 22:39:41.62 ID:2dgUiXQD.net

カルト宗教の特徴として「非常に排他的」というものがある
ID:6shtpDnt君はこれに該当するね

146 :名無しのひみつ:2018/03/21(水) 21:07:03.15 ID:5BH47AzK.net

>>95
神功皇后
https://ja.wikipedia.org/wiki/神功皇后
気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・『古事記』では息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)・大帯比売命(おおたらしひめのみこと)

412 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/15(日) 11:08:22.32 ID:Hs3TI4k4.net

低脳は相手しないから
万葉集の中大兄皇子だったか最澄だったかの歌をみろ
奈良は日本書紀や古事記を正当化する為に
奈良の町と古文を創作したのだ
だから福岡一体と地名が被る
香春(具)山が正しい
奈良を正当化しないと困る御用学者や宮内庁があるからな
奈良の香具山から金や銅や鉄が出たのか
冬でもないのに白い衣を纏ってる山がどこにある
桃の種の炭素測定値の発表してないのはなぜか?
陛下にきかれても五年近くたち発表も出来ないのは
期待されてる答えがいえないからだろう
いつかわかる事だよ
奈良は九州のコピー。

490 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/16(月) 19:00:30.55 ID:MV5kwshA.net

中国史書の異民族の記述なんて適当だからな。
下からの報告書の丸写しだろうし。
そもそも史書が事実を書いてると言うなら
隋書に倭の都は邪摩堆で、魏志にある邪馬臺だと書いてるのだから
ますます邪馬臺=大和になる。

15 :名無しのひみつ:2018/03/20(火) 20:40:47.38 ID:ouAAk6pK.net

>>13
いや卑弥呼級だったら話題になって行政は大喜びでしょ
それをしないということは形成された経緯がわかってるんじゃないの、自然の地形だって把握してるんじゃない

667 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/04(金) 10:48:27.03 ID:zp7AIDYO.net

古代の海上交通望が出来ていれば、地形からしてまず朝鮮と日本の間の行き来が活発になるだろうな。
揚子江付近からだとまず最初に台湾、沖縄に行く。九州には行かないな。

848 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/08(火) 11:11:00.37 ID:4X0jpkvi.net

まあ、でも西ノ島みたいなことはあってもおかしくはない。いろんな意見があるのは楽しい

712 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/04(金) 20:23:45.41 ID:t2jtX/7p.net

平均気温が2.3度高いとなると
関東でも雪は降らないし
それよりも南の九州は稲の自生には十分
何より世界最古の稲の化石が発見されてからの
稲作大陸伝来説は専門家から、ほぼ否定されている

795 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/06(日) 12:47:46.96 ID:naZdkbJ3.net

>>794
これは常識だが、ワニもゾウも熱帯性の生物であるから氷の上を移動する事は考えられないし、気温が低下したら全滅はしても長旅はしない。
そして現在の地形を見ると過去に大きな地殻変動があったのは確実である。
200722017154729 - 【古墳】「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル [福岡県][03/20]

そして台湾には首狩り族が居たが、緯度が近く大陸のす揚子江付近やその南部にはおらず、似たような首狩り族は大きく南のインドネシア、オセアニアにしか居ない。
台湾は現在の地形では大陸のごく近くであるから古代からその位置にあったのであれば人種も文化も大陸同様でないとけない。
しかし揚子江付近と文化、遺伝的に近いのは地図上で大きく北上した九州となる。

846 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/08(火) 01:54:48.74 ID:8zRqOteK.net

>>1
全然違うじゃん
そんなわけねーよ

37 :名無しのひみつ:2018/03/20(火) 22:26:37.58 ID:j8+ZzGdw.net

邪馬台国確定

859 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/08(火) 15:03:54.74 ID:XaJtwdIr.net

>>857
>中国大陸の方の事を
>正距方位図法だという事を言っていた。
当時の測量技術であるから、メルカトルであるとか方位図法であるとかの分類も難しいだろうな。
アフリカやアラビア半島が小さくなってしまっている点では方位図法にも似ているが、
あくまで中華思想、中国が一番でかくて偉い思想に加えて、当時の中国の情報源は陸路のシルクロード経由の伝聞が主であるので
遠い土地ほど情報が少なかったという事情も絡んでいるというのが俺の考えだな。

>細かい島が多いのは、いまより海水面が上昇していて
そういう意図で水没地図を貼ったのか。
しかし海水面を上昇させてもインドネシア周辺は混一疆理歴代国都之図のようにはならないな
東南アジアが全体的に適当になっているのは単に情報量が少なかった為だと思うぞ。
交易っていうのは「売りになる商品」を持っている同士で行うもので、名物も名産も無い地域は参加しにくい。

ちなみに日本の交易品は古くは黒曜石や翡翠、翡翠加工物の勾玉、刀剣類等の小型で高付加価値のモノであった
だから小型船でも十分間に合ったし、大移民を行えるほどの大型船を多数持っていた可能性は低そうだな。

>でもそうすると、日本の縮尺も小さすぎるな。
>あれは九州ってことではないんだよね。
情報量、中国にとっての重要度、そして中華思想が絡んで大きさが決まっていた筈だな
混一疆理歴代国都之図に書かれた日本は西日本だけか、あるいは西日本+東日本のいずれかだな
四国が無いのが不思議に思えるのかもしれないが、四国は古代では本州と陸続きになっていて、この時代はまだ陸続きだった可能性がある
四国の吉野川と和歌山の紀ノ川周辺の地形が連続しているのがわかるだろう
https://www.google.co.jp/maps/@34.2312148,134.8593804,241534m/data=!3m1!1e3

>日本の位置を書き示すときに、方位がズレたんだろうか。
方位は日の出・日没の方向で大体わかるし隠しようもないから当時の技術や知識でも方位が大きくズレるのは考えられない。
実際に回転していたと考えるのが妥当だろうな。
日本列島が0〜500年のいずれかの時点でこの向きだったのであれば魏志倭人伝の邪馬台国の場所の記述と辻褄が合う事になる

859 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/05/08(火) 15:03:54.74 ID:XaJtwdIr.net

>>857
>中国大陸の方の事を
>正距方位図法だという事を言っていた。
当時の測量技術であるから、メルカトルであるとか方位図法であるとかの分類も難しいだろうな。
アフリカやアラビア半島が小さくなってしまっている点では方位図法にも似ているが、
あくまで中華思想、中国が一番でかくて偉い思想に加えて、当時の中国の情報源は陸路のシルクロード経由の伝聞が主であるので
遠い土地ほど情報が少なかったという事情も絡んでいるというのが俺の考えだな。

>細かい島が多いのは、いまより海水面が上昇していて
そういう意図で水没地図を貼ったのか。
しかし海水面を上昇させてもインドネシア周辺は混一疆理歴代国都之図のようにはならないな
東南アジアが全体的に適当になっているのは単に情報量が少なかった為だと思うぞ。
交易っていうのは「売りになる商品」を持っている同士で行うもので、名物も名産も無い地域は参加しにくい。

ちなみに日本の交易品は古くは黒曜石や翡翠、翡翠加工物の勾玉、刀剣類等の小型で高付加価値のモノであった
だから小型船でも十分間に合ったし、大移民を行えるほどの大型船を多数持っていた可能性は低そうだな。

>でもそうすると、日本の縮尺も小さすぎるな。
>あれは九州ってことではないんだよね。
情報量、中国にとっての重要度、そして中華思想が絡んで大きさが決まっていた筈だな
混一疆理歴代国都之図に書かれた日本は西日本だけか、あるいは西日本+東日本のいずれかだな
四国が無いのが不思議に思えるのかもしれないが、四国は古代では本州と陸続きになっていて、この時代はまだ陸続きだった可能性がある
四国の吉野川と和歌山の紀ノ川周辺の地形が連続しているのがわかるだろう
https://www.google.co.jp/maps/@34.2312148,134.8593804,241534m/data=!3m1!1e3

>日本の位置を書き示すときに、方位がズレたんだろうか。
方位は日の出・日没の方向で大体わかるし隠しようもないから当時の技術や知識でも方位が大きくズレるのは考えられない。
実際に回転していたと考えるのが妥当だろうな。
日本列島が0〜500年のいずれかの時点でこの向きだったのであれば魏志倭人伝の邪馬台国の場所の記述と辻褄が合う事になる

535 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/18(水) 10:06:06.15 ID:RI0WmZFx.net

逆に定説を推すのであれば、
・九州の地名90度ズレ→陰謀論として否定
・古事記の国産み神話→古事記否定
・古地図(混一疆理歴代国都之図)の日本列島90度ズレ→その地図は信用できない!
・魏志倭人伝による邪馬台国の位置の記述→魏志倭人伝は信用できない!
・銅鐸、古墳→作られた理由も作られなくなった理由も合理的に説明できない
・五重塔に繋がる耐震建築技術→説明できない
・弥生時代で装飾が簡素になった理由→説明できない
・米、人のDNAが中国南東部に近い事実、上海語の数字の発音が日本語に近い事実→不自然に海を渡って来たと言い訳するしかない
・フォッサマグナ近辺の塩の付く地名、古代海人族の安曇族に由来した安曇野という地名→説明できない

ここまで古文書全否定であらゆる謎を解決できなくて筋の通らない説こと完全なるオカルト

8 :名無しのひみつ:2018/03/20(火) 20:07:10.77 ID:f37Qg4KH.net

3世紀に前方後円墳があるわけなかんべえ(´・ω・`)

380 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/03(火) 22:18:21.89 ID:mWuPjze7.net

>>367
これだけはっきりしてるともう間違いようがないな
邪馬台国とは修羅の国だったか

592 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/21(土) 19:55:30.73 ID:EZ3TpZto.net

それに沖縄の墓って、後円墳に似ているし。

323 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/04/01(日) 14:56:20.86 ID:xhATRtzK.net

1975年頃の空中写真だ分析してれ!
古墳にしか見えんが!!!

10 :名無しのひみつ:2018/03/20(火) 20:07:42.21 ID:BDTenE//.net

168 :名無しのひみつ:2018/03/22(木) 07:50:31.29 ID:1ZTqg1S7.net

邪馬壹国って素直に読むと
やばい国
じゃば

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする